Contact

歩いて楽しい♪ 城下町長府ぶらり散策のススメ!

2020.9.4 コラム

皆さん、第4回「空き店舗ウォーカー」の舞台となる『城下町長府』のことを
どれくらい知っていますか?

この街は功山寺、毛利邸、忌宮神社などなど、
全国的にも有名な歴史的名所がいっぱいです。
でも、この街のおススメスポットはそれだけではありません!
それは、

【名所から名所へと続く道と街並み】です。

実際に歩いてみなければ分からない城下町長府の魅力を、
ここで少しだけご紹介したいと思います。
一緒に歩いている気分で、ご一読いただけたらと思います。

城下町長府バス停から南東に少し歩くと、長府観光会館があります。
すぐそばには真鴨が悠々と泳ぐ壇具川が東西に長く伸びています。
この場所は、春には川面を覗き込むようにせり出した桜が満開に色付きます。

川沿いの石畳の街道を西方向へずっと歩いていくと、功山寺にたどり着きます。

総門をくぐり境内に足を踏み入れると、鬱蒼とした緑に包まれます。

階段を上ると荘厳な山門があり、さらに奥へ入っていくと、国宝に指定されている仏殿が姿を現します。

功山寺といえば、曹洞宗のお寺で、長府毛利家の菩提寺でもあります。
奇兵隊の高杉晋作が挙兵した「功山寺決起」のエピソードは有名ですよね!

功山寺を出て、泥土と瓦を交互に積み重ねた練塀を眺めながら北へ少し歩くと、
すぐに毛利邸です。

三つある庭園はとても美しく、紅葉の名所としても知られています。

毛利邸を抜け北東に向かって歩くと、古江小路に差し掛かります。
武家屋敷が建ち並んでいた江戸時代を彷彿とさせる通りで、
城下町長府の歴史と風土を体感することが出来ます。

歴史を堪能しながら歩いていると、ほどなく忌宮神社に到着します。

鳩や鶏が境内を散歩する姿を観ると心が和みますね。
古事記や日本書紀にも登場する由緒ある神社で、勝運の神様、安産の神様として、
古来より多くの人々に親しまれています。
宿禰の銀杏や相撲資料館、宝物館など見どころがたくさんあります。

忌宮神社の東鳥居を抜けると、「乃木さん通り」に出ます。
懐かしき昭和を感じさせる長府商店街です。

最近では、この城下町の風土を活かしつつ、
観光客や若者のニーズに沿ったカフェや美容院などを開業される方が増えています。

地元の方々の努力と、新規事業者の方々の力が合わさり、
懐かしさもありながら新しさも感じられる商店街は、日々進化し続けています。

今回の空き店舗ウォーカーでは、そんな商店街を中心に、城下町長府を巡っていただきます。
開業場所を探していらっしゃる方は、ぜひご参加ください!

ご紹介した場所以外にも、巡り切れないほどたくさんの見どころがあります。
興味を持たれた方は是非一度、歴史ある城下町長府を歩いてみて下さいね。

前へ 次へ
トピックス一覧へ