Contact

唐戸・飲食店向け居抜き物件マッチングレポート!

2020.8.21 マッチングリポート

本日、空き店舗のマッチングのため、物件の内覧及び現地調査を行いました。
お客様のご要望は20坪ほどの広さで、可能なら飲食店向けの居抜きの物件が良いとのこと。
いくつかの物件を見て回りましたが、その中に注目の物件がありました。

場所は市役所付近で、充分に集客が見込める立地です。
業務用冷蔵庫や調理設備なども揃っており、そのまま使用できれば初期費用を抑えることが出来ます。
さらにお客様は『あきんど活性化支援事業』の活用も検討されていました。

『あきんど活性化支援事業』とは、

市内の空き物件(店舗付き住宅や空き家を改修して店舗利用する場合を含む)において、小売業、飲食業又はサービス業を営もうとする方の初期投資費用の負担を軽減するため、店舗賃借料や店舗改装費用などを補助する制度です。

詳しい情報は下関市役所公式ウェブサイトから見ることができますので、興味のある方は是非そちらも調べてみて下さい(2020/8/21日時点)。

GRESTA.では、開業・創業前の空き店舗マッチング以外にも、様々なニーズに対応した不動産物件のマッチングを承りますので、お気軽にご相談ください。





前へ 次へ
トピックス一覧へ